脱毛をして自分に自信を持ちたい!

私は、毛深いことで女性としての自分に自信が持てずにいます。

まず、手足や口元はかなりしっかりとした毛が生えるため、剃っても剃っても黒いポツポツが残ったり青く見えたりしてしまいます。残るのなら抜いてしまえばいいと思われがちですし、実際に友人からも言われたのですが、毛量が多く抜いて処理しようとするとすごく時間が掛かります。

また、抜く方法では剃る以上に肌が傷むようで、すぐに荒れてしまうのです。このことから夏場も手足を出せず、暑いのはもちろんですが、夏ならではの女らしいファッションも楽しめないでいます。

そして、見た目だけではなく触り心地もすごく悪いのです。処理をしなければ男性の腕やすねのようにもじゃもじゃとした感触が気になりますし、処理をしてもポツポツとした感触が残り、脚に至っては触れると痛みを感じるほど太く固い毛が顔を出しています。

これではいくら肌を柔らかくしっとり保つ努力をしても、触り心地は良くなりません。友達や恋人とのスキンシップにもすごく気を遣わなければならず、仲良くしたいのにあまり触らないでほしいといった葛藤があります。

また、全身が毛深いと手の届かない箇所もあり、そもそも処理ができません。私は色白で非常に黒い毛が生えるタイプなので、背中などもパッと見て毛深いとわかるのです。処理をしようにも手が届きませんし、脱毛クリームや脱毛シートなどで対処しようとしても、背面はしっかり凝視できないためどうしても処理の甘いところが出てきます。

処理をせず無頓着に見られるのも恥ずかしいですが、一見処理しているのに毛が残っているのも恥ずかしいので、どうしたらいいのかわかりません。 同年代の方々を見ればきちんとツルツルスベスベの肌に整えている女性がたくさん居て、肩や手足を惜しげもなく晒しています。

かたや私は常に長袖長ズボン、デザインに気を遣ったとしてもシルエットからして重たく季節感がないように見えてしまいます。私も本当は季節に合った好きな服を着て自信を持ちたいのですが、毛深い肌をどうにかしない限りは勇気が出ません。どれだけファッションセンスを磨こうと、体型やメイクに気を遣おうと、自信が持てないのです。

最近職場が池袋になったので、池袋で脱毛に通おうと思っています。池袋にはたくさんの脱毛サロンがありますからね。早く脱毛完了して、自分に自信を持ちたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です